人の体にはそれぞれ特徴があり、もともと持っている特徴に加えて、その人の生活習慣や体の状況から同じ体を持っている人は誰ひとりいません。毛の数も同様に、人それぞれ数が違います。比較のしやすい頭髪に関して言うと、欧米人に多い金髪で14万本、茶髪で11万本、日本人の大半を占める黒髪だと9万本と言われています。

とはいえ、あくまで目安の数字で、日本人の黒髪であっても15万本の人もいれば5万本程度の人も存在します。体の色々な部分に生えている体毛に関しても、頭髪と同じように多い人もいれば少ない人もいます。

人の性格と一緒ですね。人それぞれ、持っている性格も体の特徴も、状態もすべてが違うのです。もちろん、毛の本数が違うという事は、抜けやすい毛や、なかなか抜けないけ。太い毛も細い毛も、柔らかい毛も硬い毛もあります。毛の数も違えば毛の質も違うのは当たり前なのです。

当然、脱毛や育毛といったものの効果の差も出てきます。脱毛の効果が出にくい人もいれば、脱毛効果を強く感じる人、育毛の効果がなかなか得られない人もいれば、すぐに効果を感じる人もいるわけです。